その疲労、脳酸欠が原因かも⁉ 手軽にできる対処法アレコレ

じゅうぶんな時間寝たはずなのに疲れが抜けない、仕事中にぼーッとした感じがある、集中できない記憶力が落ちてる・・・。これらが一つでも当てはまる方、必見!それ、脳が“酸欠状態”なせいかもしれませんよ!

ストレスがたまっているから、生活が不規則だから、年齢のせい・・・そう思いがちな症状の原因に、「脳酸欠」もあることがわかってきました。大気汚染に加えオフィスワークの増加で、酸欠になる人が増えているのです。またストレスや肥満から、呼吸が浅くなりがちな人も。現代病「脳酸欠」のメカニズムを知り、手当てして、軽~い脳と体を手に入れましょう!

なぜ脳が酸素をとりこめない⁉ 酸欠は負のスパイラル

実は脳は、臓器の中でも特に高燃費! 脳の重量は成人の場合、体重の約2%です。なのに、体内の酸素の約20%を脳が消費しているんです! ことばを換えると、脳はとても酸素を食う存在、しかも非常に燃費が悪いということになります。なので、体内の酸素が不足すると、脳はたちまち酸欠陥ります。これがボンヤリ感、だるさ、集中力の欠如・・・などなどにつながるのです。

ではなぜ、体内の酸素が不足するのでしょう? まず考えられるのは、吸った空気の中に酸素が足りないということです。もともと大気中に、酸素は約20%しかありません。それが近年、工業化で大気が汚染されています。加えて最近の建築は気密性が高いので、戸や窓を閉めると換気がされにくく、中にいる人間が呼吸するにつれて、酸素が減り二酸化炭素が増えていく傾向があります。それで、オフィスにこもりがちな現代人は、酸欠になりやすくなっているのです。

吸った酸素を体が取り込めない、という問題もあります。人間の体は、呼吸で取り込んだ酸素を血液中の赤血球が運搬し、末端の細胞まで届けるしくみになっています。赤血球が酸素を取り込めるのは、その中にあるヘモグロビンのおかげ。しかし体内の鉄分、特にヘム鉄が不足すると、ヘモグロビンが取り込める酸素の量も減ってしまうのです。現代は、バランスの悪い食事やストレスのせいで鉄分をじゅうぶん摂取できていない人が多く、その結果酸欠状態になっているのです。

酸欠状態が続くと脳は緊張し、交感神経を働かせて呼吸数をあげようと試みます。あくびして空気を取り込もうをするのは、脳の悲鳴ですね。でもがむしゃらに「あくび」を取りいれるだけでは、無理に呼吸の数を増しているので、取り込める効率は下がる、つまり呼吸が浅くなります。結果として、さらに酸欠になる、という悪循環に陥ります。

酸欠人間が増えている⁉ その結果、脳へのダメージは

健康な人間の体内の酸素濃度は、通常、97%以上だと言われています。しかし最近、95%未満の人が増えているのです。たった2%?と思いましたか? でもその差はすごいんですよ! 人間が意図して酸素濃度を2%下げようと思ったら、呼吸を1分間止めなきゃいけないんです。つまり、酸素濃度95%未満の現代人は、それだけ酸素をロスしているということです。

酸素が不足すると、脳はどうなるのでしょう?よく聞かれる「脳死」は酸欠状態の結果、大脳の神経細胞が死んでしまって脳幹だけが行き残っている状態ですね。つまりそれだけ、脳は酸欠に弱い器官なのです。一般的な脳酸欠状態では、記憶をつかさどる海馬がダメージを受けます。海馬は、長期的なストレスによっても萎縮することが知られている部分。ストレスの結果酸欠になり、さらにストレスそのものによってもダメージを受けるという、ダブルパンチ状態に陥ります。

 

「酸素たっぷり脳」をめざして! オススメ酸欠解消法ランキング

ただでさえ酸欠になりやすい現代生活。ではどうすれば酸欠を解消して、健康な「酸素たっぷり脳」に出来るのでしょう?ここでは、筆者の体験の中から、効果を実感できた方法を独自ランキングでご紹介します!

【第1位】 腹式呼吸!
何と言ってもタダ! その場で出来る! しかも1分で効果が出る! という、三拍子そろった筆者オススメの方法です(笑)。気をつけてほしいのは、口呼吸にならないこと。口をしっかり閉じて、おなかが膨らんだりへこんだりするのを意識して、深呼吸します。深呼吸には、リラックスをうながす副交感神経を働かせるという作用もあるので、一石二鳥です!

【第2位】 サプリメント!
即効性を実感したいならサプリメントがダントツ! 脳酸欠の解消はもちろんのこと、脳に必要な栄養をしっかりチャージしてくれるサプリメントで一気に脳をリフレッシュ。筆者が独自に厳選した「脳疲労にアプローチするサプリメント」のランキングも、ぜひチェックしてみてください。

【第3位】 鉄錠を飲む!
健康診断で貧血が引っかかり、かかりつけ医に鉄錠を処方された筆者。驚きました! 寝覚め爽快、手足の冷えも解消、脳スッキリ! な効果がすぐさま出たんです。今はもう医者には通っていませんが、鉄分を含む食品を意識して摂っています。ヘム鉄を含むサプリメントも手放せません♪

【第4位】 散歩!
時間がないとしにくいのが難点ですが、やはりタダで出来るのは捨てがたい(笑)。ゆっくりゆったり歩くことは、深くて良質な呼吸だけでなく、興奮した神経をしずめる効果ももたらします。ジョギングだと、呼吸が速くなってしまうので、酸欠解消という点ではウォーキングの方がオススメ。しかもカロリーの消費という点でも、走るより歩く方がいいそうですよ♪

【第5位】 酸素カプセル!
ちょっとお高いのが痛いですが、酸欠をがっつり解消できるのが酸素カプセルです。予約した時間になったら仕事もろもろスッパリ止めて、サロンでゆったりする…という特別感もイイですね。脳は、ふだんと違うことをすると活性化するので、その意味でも酸素カプセルという非日常感はオススメです!

【第6位】 酸素スプレー!
スポーツ選手が使っていることで知られるようになった酸素スプレー。何と言っても、手軽に買える、持ち歩ける、手早く出来るのがイイですね!短時間、集中して酸素をたっぷり吸った!という満足感は、やはり腹式呼吸にプラスアルファ感があっていいものです。使用の際は、周りに火気がないことを確認してくださいね。

 

酸欠スパイラルから脱出して、爽快な脳を!

現代は、環境的要因やストレスなどで、知らず知らずのうちに脳酸欠になりやすいもの。ホンの少しの酸欠が脳を疲弊させ、さらなる酸欠を引き起こすーこの悪循環にハマらないよう、まずは脳疲労のサインを見逃さないようにしましょう。そして酸欠解消法を賢く使って、爽やかな脳を手に入れてくださいね!

  • google plus
  • rss